STCのバリアブルNDフィルター

動画を見ながら細々とした事務作業をやっていたら、天気予報が流れてきて「お洗濯日和」なんてキーワードが流れてきて、CP+の大量の洗濯物があることを思い出し洗濯を。なにせほぼ1週間分ですからね  (^^;

で、こんな小物もいろいろ再構築しはじめています (^o^)

これ、台湾メーカーのSTCのNDフィルターです。
泉ちゃんが前からいいよ、って言ってたんですよね。
今年はあまりSTCブースを見に行けなかったけど、以前比較デモとかをやっていてあからさまに効果が出ていてかなり良かったのでバリアブルNDから攻めてみました。
バリアブルは付けたまま明るくしたり暗くしたりできて便利なんですよね。ミラーレスでは暗いままでもそれなりに使えますが、それでも暗いときにはAF精度が落ちますから、必要な時だけ暗くできるのでバリアブルがいいですよね。しかもこのND4000を越える濃度でそれができてるとかなり便利なはず。
安いモノでもないのでとりあえず自分のレンズリストで一番大きめでNDを使いそうな径を探り、82mmを。あとはとりあえずステップアップリングで対応しておきます。

バリアブルNDは使い方にちょっとした気遣いも必要なんですが、STCのはどうでしょうかね。今度KITTgogoにでも載せてみましょうかね、時間があるときに。

他にもいろいろおもしろいフィルターをSTCは出していて、特にクリップオンタイプのフィルターにちょっとときめいています (^o^)
EIZOブースで中西昭雄さんとトークしたこともあり、もうちょっと星空撮ってみたいなぁ~とか思っていて、光害カットのクリップオンフィルターとかもあるのでちょっと空き時間ができる度に調べてみたりしています (^^;

あっ、ちょっと追加。
STCのサイト、以下です ↓
https://stcoptics.com/ja/