sd Quattro H、マジ導入 (^^;

本日のブログはおしまい、と思ったらピンポ~ンっと届いてしまいました・・・。
sd Quattro Hです。
えぇ、行ってしまいました、そっちの世界にしっかりと。
先日テスト用にお借りして、テストだけするつもりで導入するとしてもLマウントのフルサイズ機が出てからと思っていましたが、テストしていてあまりにいい感じなのでマジ導入してしまいました (^^;
ということで、自分のが到着。

前にも書きましたが、SD1からいくつかのFoveonセンサー機を使い、当初は正直厳しい面が多々ありました。でもかなり良くなっていることを実感。もちろんクセはありますが、JPEGなどで普通に撮っても絵になります。
PhotoshopやLightroom、SILKYPIXでの現像はできませんが、慣れてきてSigma Photo Pro(SPP)もだいぶ追い込めるように。なのでテストを始めてからこれまでのdp1やdp3もまた引っ張り出すようになりました。

ということで、今やってるシリーズとは別の作品プロジェクトの1つでFoveon機を使うことにしました。もう一つ別のプロジェクトでは別のカメラも導入計画がありますが、そちらはコスト的にどうなるかまだ分からない状況。スルーするはずだったsd Quattroに手を出すとは思ってもみませんでした (^^;

ただsd QuattroシリーズはSAマウント。手持ちのレンズがありません (^^;
しかもSAマウントもとりあえず継続されますが、すでにLマウントの採用がアナウンスされていますのでレンズを買い足すのが難しいタイミングですね。
とりあえず寄れるワイドの24mm ArtをSAマウントで。1.3倍なので約31mm相当となります。
Lマウント機が出てもMC-11のようなマウントコンバーターでSAマウントは使えるようになるはず(と勝手に想定)ですので、今必要なものは揃えていく予定です。もしかして一部は中古に走るかもだけど (^^;

Pocket