WindowsでのThunderbolt2、3混在可能になっていました。

以前、Thunderbolt3を搭載したマウスのDAIV NG7500でThunderbolt2変換コネクターを使用してテストした際、Thunderbolt3機器とThunderbolt2機器の混在ができなかった、と書きました( https://www.lightparty.jp/jp/?p=11071 )。ちょうど1年ほど前ですね。

でも、それからしばらくして斎賀さんがテストしてみたらちゃんと認識したとのことを伺いました。
えっ??っと思いながらもちょっと放置していましたが、気まぐれで作業中にちょっとThunderbolt2機器をG-SPEED Shuttle XL with Thunderbolt 3に接続してみました。Appleの変換コネクターを使用して。

すると、無事に認識。

G-SPEED Shuttle XL with Thunderbolt 3とThunderbolt2接続となるev All-Terrainケースに入れたSSDをちゃんと同じポートで認識できて使えています。

ちなみに、以前行ったように、DAIV NG7500に直接Appleの変換コネクターを刺しても無事認識しました。当時はダメだったんですけどね。

そういえば当時はいちいち「接続しますか」などIntelのThunderboltソフトウェアなんて立ち上がってこなかったし、当時と状況が異なるようです。
勝手な想像ですが、Windows10の数度の大きなアップデートでThunderbolt周りが正常化したか、単純に細かなアップデート時にThunderbolt周りが含まれていて正常化したか、のような気がします。ワタシが最初に試してた時には確かに認識せず、接続順序を変えてみたりいろいろやってみましたがダメでしたが、大丈夫になったようですね。

これでWindowsマシンに他の機器を繋げるようになったのでドライブ構成変更しなきゃですわ (^^;
G-DOCK with ThunderboltとかWindows側に繋ぎたいThunderboltドライブがいくつかありますから。
今日はできませんが、後日またG-DOCK with Thunderboltを接続して問題が出て機器毎の相性が出るようであれば報告しますね。

ということで、現状はDAIV NG7500+Appleの変換コネクターで、Thunderbolt3、2混在ができるようになりました (^o^)

Pocket