Photoshop、SILKYPIX。

最近新しいカメラが出てるのにPhotoshopのCamera Rawの対応が遅いなぁ~なんて思っていましたが、考えてみたらAdobeMaxが開催されるスケジュールがあり、おそらくそこでアップデートが入ってそのときに対応するだろう、っと予想していましたが、案の定Creative Cloud製品のほとんどがアップデートされCamera Rawの機種対応も無事増えましたね。まだ足りない機種もあるけど・・・。

とりあえずすべてのマシンでアップデート。
これまでのCreative Cloudのアップデートでは古いバージョンが残って新しいソフトがインストールされていましたが、変わりましたね。古いソフトが残っているとドックのアイコンがそのまま使えてしまい、慣れていない方はいつまでも古い方を起動していたり、プラグインのインストール時に古い方へインストールされることもありましたが、今回はデフォルトで古いバージョンが削除されるようになりましたね。

でも、ワタシはあえて設定を変えて古い方を残して、動作を確認してから古い方を削除します。その方が一部引き継ぎがうまくいく場合もあるのでは、と勝手な想像をして。ただ逆にダメな部分を引きずってしまう可能性もあるんですけどね (^^;
とりあえずPhotoshopやLightroom、Bridgeに関してはWindows、Macとも問題なく動作してくれております。ただ以前からあったスマートオブジェクト関連のバグと思われる動作は直っていないようですが・・・。Bridgeでヒストグラムが見られるようにして欲しいと思っていますが、この対応もなしでした。これはちょっと残念。

ふと気になったのはテキストを入れるとリプサムが書かれるようになりました。(写真のトーンジャンプはWeb用の高圧縮のためです。念のため)
あれ?今までって何も書かれていませんでしたよね?
いろいろこまごまと変わっているようですが、インターフェイスが変わっていないので気づかずに使う新機能とか出てきそうですね (^^;
でもインターフェイスの変更がないのは助かります。使い勝手でもそうですが、連載のキャプチャとか繋がらなくなっちゃいますし (^^;

で、もう一つのソフトウェアをアップデート。

国産として頑張っている市川ソフトウェアラボラトリーのSILKYPIX。SILKYPIXのDeveloper Studio Pro 9になっているので最新版へアップグレード。9.0.2でmacOS Mojaveにも対応したので、WindowsはDAIVとm-bookに、Macはメインマシンにインストール。3台まで入れられますからね。

こちらも結構いろいろ機能が増えていてちょっとお勉強しないとですね・・・。
ワタシらは一度ワークフローが固まってしまうとついつい新機能を見逃して結果としておいしい部分を使わずに済ませてしまうことがあるので、この手の新機能のお勉強を時々やらないと、ですね。そうは言っても追いつくのは結構大変なんですよね (^^;

機材に関しても同じ。
フォトキナにあわせていろいろなカメラが発売、発表になりましたが、今後どの機材で攻めていくかは改めてテストが必要。今やってる作品は(ぜんぜん進んでないけど:汗)今ある機材でいいんだけど、次とその次をどうするか、あれこれ思案しているところだったりします。
時間が足りないっすねぇ~・・・ (^^;

Pocket