fpでSSDとモバイルバッテリーは・・・。

2020/03/05

お仕事が一区切りついて、ちょっと気になることがあってシグマのfpで試してみました。
普段は基本の状態でまったく不満はありませんが、じっくりの時にできるかな?と気になることを。
それはftでSSDを接続して手持ちのモバイルバッテリーでどこまで使えるか。

シグマはfpでENDURAバッテリーを使用する流れをくんでいますが、それは動画をガッツリ撮っている人にはいいけど、時々というワタシにはそこまでシステムを組むのは難しい。そういう仕事をするようになれば別ですが。

で、まずはUSBからバッテリーに電力を供給するためのケーブルを購入。
シグマ純正はACからなので社外品でテスト。
モバイルバッテリーはcheeroの20,100mAhのもの。出力電力も数値的にはとりあえずOK。
で、SSDはType-Cインターフェイスを持ってるサンディスクのExtream900の前の型。これも速度的にはOK、なはず。

で、この組み合わせで動画を撮ってみると・・・止まる (^^;
電力が追いつかない様子。
どうもモバイルバッテリー側の電力コントロールがマッチしない模様。このcheeroのモバイルバッテリーはICで出力をコントロールしてるらしく、スタンバイ時の電力に合わされてしまうと、録画開始後にSSDも動かすと電力不足になる、感じ。感じってのは確証はないけどそういう動作をしてるから。
ちなみに、タイミングが合うと長時間回せます。でも、AFだったり何かのきっかけで電力のコントロールが働くと止まります。
ってことで、この組み合わせはダメでした。
SSDにUSB給電できるポートがあればいいのですが、そんなの見たことないし・・・。

ちなみに、モバイルバッテリーで本体内のSDカードに記録する分には問題なく長時間記録ができました。

また、カメラへの給電をモバイルバッテリーではなく、同じケーブルでACアダプターから取れば、SSDでも安定して録画できました。
つまるところ、電力の問題ですね。

まぁ、SDカードでも十分録れますし、モバイルバッテリーが使えるだけでもテストの意味がありましたわ (^o^)

LINEで送る
Pocket

3か月前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です